« そしてMac mini | トップページ | MacでDJ・その後 »

2005.01.23

MacでDJ

iTunesでBPM情報を書き込んで、スマートプレイリストでジャンルとBPMを適当に選び、なんちゃってDJをしていたのですが、やはり所詮繋がらないのって寂しいなーと。
で、気軽につなぎたいなと思いツールを探してみました。

結局のところ、コレだ!!というのはありませんでした。
コレだ!!っていうのは、つまり、

・ピッチチェンジがそれぞれのファイルに設定出来る。
・mp3のまま読み込める。
・設定を保存して再現出来る。
・再生状態をそのままAIFFかmp3にファイル出力出来る

つーか…ソレSoundtrackでやれよ、ってカンジですか…スミマセン。
でもSoundtrackはmp3は未対応なんだよなぁ。

で、いろいろ探してみた結果、近いカンジのものは見つかりました。

DeKstasy
どっちかってーとDJプレイというよりは、SoundtrackとかACIDに近いです。若干読み込みにイライラ。
(長尺のものをつなげるというよりは、短いループネタを重ねたり繋いだり、って用途向けっぽいです)

DrDJ Free
クロスフェードしやすいけど、ピッチチェンジ出来ないし、再生開始ポイントも選べる事は選べるのだがアバウトにしか選べません。勿論再現も不可。
ただ、iTunesで設定したプレイリストをそのまま読み込んでくれるので凄いラク。
BGMとして流しっぱなしにする場合はかなりイケてます。

DynamDJ
可もなく不可もなく…。設定保存は出来ませんが、ピッチチェンジはOK。アナログのターンテーブルの電源落としのワザ(ギュウウウンッ、てヤツ)がエミュレートできるのはチョット楽しかった。

MJP
コレが一番近いっちゃ近いのですが、やはりライブプレイ想定のようで…。
説明書などが全くないんですが、一応ショートカットが割り当ててあるようで、ネタさえ準備してあればノート持ち込みでDJ、なーんて事も出来そうです。
サウンドの出力デバイスが選択出来るので、標準出力以外にサウンドデバイスを追加している人なら本当のDJのようにモニタリング用のヘッドフォン出力とスピーカーへの出力を別々にする事も可能なので、マジでDJできるハズ…。

で、今までのが全部OS Xで、ここからOS 9。OMSが必要っていう…。

MiniTAPE
フリーウェアのマルチトラックエディタとしては悪くはないと思いました。
でもProTools持ってたら意味ないです。

てなワケで結局、ProToolsで編集する事にしました。選曲だけiTunesでしておいて。
でもProToolsだとピッチチェンジかったるそうだ…やっぱaiffで準備してSoundtrackの方がラクなんだろうか。
いやー何かないですかねぇ。もっと気軽なヤツ…。

|

« そしてMac mini | トップページ | MacでDJ・その後 »

DJ」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

DJ関連のソフト情報探していました。
いろいろ参考にさせて頂きます。

投稿: adot | 2006.12.27 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/2670198

この記事へのトラックバック一覧です: MacでDJ:

» Mac用のDJソフト その2 [UNITY REC-site]
troll: MacでDJ ■DeKstasy どっちかってーとDJプレイというよりは、Soundt... [続きを読む]

受信: 2006.12.27 14:22

« そしてMac mini | トップページ | MacでDJ・その後 »