« Y・M・O! | トップページ | Free Sample »

2005.03.22

Reason 3.0

一週間以上前に到着していたのですが、先ほどようやくインストールしてみました。
まだDemo聴いたり2.5で作ったファイルを開いたりしている程度ですが、感想など。

まずデモファイルを開いて、「何、コレ」という見なれないモジュールだらけでビックリ。
「Combinator」がよくわかんないヨー、タチケテ。
公式を見てなんとなく理解。ユーザパッチみたいなものか。
音源やエフェクターをまとめられる機能のようです。
俺様用ドラムセットやギタースプリットとかレイヤーパッドが作れるってことかな。

そして、やや重くなった気がする…ウエエエー。
ウチはMac G4 1.25で動作させているのですが若干重くなったなぁ、と感じます。特にファイルを開く時に。
サンプルのローディング時には気にならないのですがねぇ。
音ネタのプレビュー画面は見やすくなったかな。

追加モジュール以外で、いいな、と思ったところ。
シーケンスウィンドウにミキサートラック表示が追加されてます。(普通のMIDIシーケンサーでいうところのマスター・トラックに近いノリのものか。厳密には違うけど。)
3.0からはグラフィカルにボリューム、パン、EQのON/OFF 等の表示/記述ができます(表示フィルター有)。
時間軸でフェーダーの動きが目で確認出来るのは有り難いですね。

PCのスペックによっては若干重たいソフトになってしまった感はありますが、概ね3.0はよさそうです。
もーちょっとイジって新機能を覚えなくては…。
(といいつつ2.5も全機能使っちゃいなかったんだけどさ)

欲を言えば、もう少しシーケンス機能を充実させて欲しいですね、今後。
このヘンは「ReWire使ってご自分の好きなシーケンスソフトをご自由にお使いになったらいかが」というスタンスなんでしょうか。
せめて、曲中でのテンポチェンジ設定をさせて欲しいかなぁ…。

追記:
グエエ、ミキサーをデバイスにトラック作成って2.5から出来てたんだ…orz

|

« Y・M・O! | トップページ | Free Sample »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/3393495

この記事へのトラックバック一覧です: Reason 3.0:

» リーズンを使ってみる [cafe musique69]
元々このReasonやLiveなどのバンドル・ソフトに惹かれた部分も多々あったので、暫くはイジってみたい。... ちなみに、マウスでMIDIデータ入力するのはあっという間に挫折したので、慌てて入力用鍵盤を探しに行くも、好みのメカニカルなルックスのヤツはどれも高いので、逆にシンプルで何も付いてないヤツにしようとM-Audioの49eにした。 ... [続きを読む]

受信: 2006.03.21 12:39

« Y・M・O! | トップページ | Free Sample »