« 灰色なJASRAC補償金制度 | トップページ | 君もRogerになれる »

2005.05.24

Acapellaをゲットする

久々にDTMネタを。
マッシュアップ、リミクス、DJ・・・とモロモロで「あったらいいな」のアカペラVer.をゲットする方法のマトメ。
ちょっと長いです。

1. アカペラトラックが収録されているシングルを探す

自分の希望の曲にアカペラが用意されてればいいんですけどね。
「Acapella」という表記以外では「ナントカapella」っていうものもあります。
#「Lovapella」とか「Frenchappella」とか。
ボーカル+パーカス等のトラックで、アカペラと称しているものも、たまにあります。


2.. インターネットでゲットする

かなり灰色というか真っ黒だろそれ、つーカンジですが一応紹介。
ユーザがエディットしたのかそれとも作品に収録されていたのかわかりませんが、DL出来るフォーラムはいくつかあります。
とりあえず「acapella」でググるとトップにくるカモ知れません。
他に「sample」「audio」「DIY」等のワードを加えても出てくるカモ。

確かにラクだしタダなんだけど、結局ここでも希望の曲がない可能性が高いかと。
欧米の方々中心で盛り上がっているようなので、日本のアーティストの曲はまずないと思われます。


3. カラオケVer.との差分を利用してエディット その1

自動的にボーカルのみを抽出するツールがあります。
歌声りっぷ
カラオケWAVE&ヴォーカル抜き出しの部屋

以上Windows対応。ボーカルキャンセラーの方が種類が多いみたいです。やはり需要がソッチの方が多いんだろうなー。
でMac対応のツールは…今まで随分探したのですが、見たことないです。


4. カラオケVer.との差分を利用してエディット その2

上記ツールのような事を手動でやります。

Dsico That No-Talent Hack
シンプルでわかりやすい。(英語)

Boot Camp - Mashing for Beginners
タイトル通りマッシュアップ初心者向けの波形編集TIPS。(英語)
アカペラのみのファイル作成方法と、ボーカルを消す方法、更にBPMの違う2曲をミックスする方法について書かれています。

翻訳して嫁。
だけでは、あまりに能がないので補足説明。

1. シングルCDなどを用意して、通常Ver.とカラオケ(インストゥルメント)Ver.をwav / aiff でリッピングする。

2. マルチトラックの扱える波形編集ソフトで上記2ファイルを開く。

3. 波形表示で目立って音量が上がっているところ、形がハッキリしている場所を探し、各々を同期させる。
※曲のド頭でやってもいいが、ボーカルが入る前の部分ならどこであわせても構わない。
あわせたポイント以前は当然ズレるが、シカトで。

ss005
大体同期をあわせた状態。

4. カラオケVer.の方の位相を反転させる(Audacityなら「Effect」のメニューに「Invert」があります)

ss006
位相反転した状態。最大まで拡大表示すると編集しやすいです。
大雑把に同期させてからInvert、細かく同期合わせ、というやり方をしてます。

5. 同時再生。オケが消える、または引っ込んで聞こえるハズ。
耳で確認しながら、同期の修正の必要があればする。

※同期はあっていも、通常Ver.とオケVer.の音量がそもそも違う場合は、オケが消えません。
ボーカルがない場所(イントロとか)で、波形を確認して明らかに音量が違うようなら、Amplifyなどで音量を調節します。
※マスタリングを別々にやっている場合は、どうしても若干オケが残ります。

6. ミックスした状態で1つのファイルに出力する。アカペラ完成。

※最初のうちはいいんだけど、段々とオケが残って聞こえてくる…という事が、たまにあります。
欲しいフレーズのみの処理をすれば、かなりマトモになると思います。

※ステレオ感はなくなりますが、最初からモノラルトラックで作業する、というテも。
(ステレオをモノラルミックスにするのではなく、左右のどちらかのみを使います)
ハイハットがどちらか片方に偏っているようなら、ハットのないchを利用した方がキレイに仕上がるかも知れません。

サンプル作成には、Audacity (Mac OS X)を使用。
素材は「マツケンサンバII」。手元にオケ収録のCDこれしかナカッタ。テヘ

ss007

元のファイルのトータルタイムが既に違っていて、ヤな予感はしたのですが、やはり簡単には消えてはくれませんでした。(波形が小さくなっているところがボーカルがない部分)
ボーカル部分を何かにかぶせて使う分にはまあ大丈夫かな。

どうしても曲によっては本当にキレイに消えたり、全然オケが残って引っ込んでもくれなかったり…というのはあります。
そもそもインストVer.ないヨ、というケースもありますが、その時は根性でイコライジングだ。

|

« 灰色なJASRAC補償金制度 | トップページ | 君もRogerになれる »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/4261683

この記事へのトラックバック一覧です: Acapellaをゲットする:

» 続・Acapellaをゲットする [troll]
随分昔に書いたエントリとほぼ同内容ですが、最近のマッシュアップブーム(というか吉幾三ブーム)もあって [続きを読む]

受信: 2008.05.07 08:16

« 灰色なJASRAC補償金制度 | トップページ | 君もRogerになれる »