« SONY BMG製CDのrootkit問題 | トップページ | 今週のクリップ »

2005.11.16

iPod対応動画作成ツール

Mac OS Xで動作するH.264対応iPod対応の動画作成ツールをいろいろ試してみたので、軽くまとめてみます。

QuickTime Pro
#やっぱり遅いです…。

MPEG Exporter TNG
#WMV、ASF、AVI、DivXなどを含めた各種動画ファイルをmpeg変換。要ffmpeg。
スクリプトなので、途中でQTを経由します(Proでなくても大丈夫)。
出力フォーマットにはPLAY-YANの選択肢もありました。

iSquint
#フォルダ選択で複数ファイル変換可能…のはずなんだけどフォルダ選択で開始するとエラーが出ます。
設定項目は少なめ。処理スピードは早い部類だと思います。

MoviesForMyPod(旧MovieToGo)
#フォルダ内データの一括変換可能。(Watch Folderで変換元フォルダ・Save Folderで変換先フォルダを指定してスタートボタン:三角のマークをクリック。)また、変換中にタスク追加可能。

Podner
#シェアウェア。とってもシンプル。

Video2Pod
#シェアウェア。Demoで起動したところ、ナゼかすぐ落ちるので試せません…。

MoviePod
#シェアウェア。複数ファイルの一括変換可能。Windows版も公開予定だそうです。

HandBrake
#iPod対応ファイルでDVDからリッピング。複数トラックの一括変換可能。

ちなみに上記のソフトの中でMPEG1,2に対応していないのは、「MoviesForMyPod」「QuickTime Pro」だと思われます。

上記の中でオススメ!というのは特にないんですが、対応フォーマット、出力条件がどこまで設定出来るか、複数ファイルの一括処理が出来るかどうか、など使い方で選び方も変わってくると思いますので、1つのツールに絞らず複数使い分けるのがいいかも知れません。

|

« SONY BMG製CDのrootkit問題 | トップページ | 今週のクリップ »

iPod」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/7144657

この記事へのトラックバック一覧です: iPod対応動画作成ツール:

« SONY BMG製CDのrootkit問題 | トップページ | 今週のクリップ »