« Reason 4、今秋発売予定 | トップページ | Pandora Podcastで音楽の勉強? »

2007.06.29

iTunesとiPodをより楽しくする「Jax」

Jax (Joesoft)

FAQはこちらから。現在マニュアルpdfはデッドリンクみたい。
OS X 10.4以上、iTunes 6.4以上で動作、価格は$49.95。30日間までのトライアルあり。
一日いじってみての感想は、「かなり楽しい」「多機能」。そして、ちょっとあやしい部分も…。
チェックはOS X 10.4.9、MacBook 2GHz Intel Core Duo/メモリ2GBで行いました。

ざっと「Jax」の機能を書き出してみます。

1. アルバムアートや歌詞の取得

アルバムアートの取得先の指定可能。取得した画像の中から自分で好みのものをチョイスできます。

2. 動画をコンバートし、iTunes/iPod/AppleTVへ自動登録

flvも認識します。ハードディスクに保存してあるデータはもちろんの事、「Recently Viewed」にはYouTubeなどのウェブで閲覧した動画もリストアップされます。勿論これらを変換→転送も可能。
ちなみにニコニコ動画の再生もリストアップされるみたいです。(flv形式だったらどの動画サイトでもイケるのかも。)

3. 受信したメールをiPodへ転送

Mail.appと連動してiPodへ転送する受信フォルダの指定や条件付けなども出来ます。

4. 受信したRSS/Atom FeedをiPodへ転送

マニュアルのSSを見る限りではきちんと受信出来てるようなのですが、筆者の環境では全てのfeedで「Illegal division by zero」。ううむ…。

5. ウェブページやテキストなど様々なドキュメントをiPodへ転送

pdfも登録出来ます。ただしiPodへは文字情報のみが転送されるようです。テキストをJax上で作成する事も可能。
ウェブサイト(URL)の登録も出来ますが、こちらも「Illegal division by zero」。

6. かっこいいビジュアライザー



7. Music Map表示

Music Mapのウェブ版はこちら。

Music-Map - The tourist map of music

8. 天気・株価・映画情報などの表示

残念ながら日本の地域は指定出来ません。

※テキスト関係は「読み上げ機能」がついていて、Mailを読み上げたオーディオデータをiPodへ転送して聞く、というような事も可能だそうです。(ただし英語のみ。動作未確認。)

-----

それぞれの機能としては特に目新しいものではないし、他のツールでも(多少違いはあるものの)個々に実現可能なのですが、「これ一本で!」というのがいいですね。「なんでもiPod転送屋」という感じで。
iPod・AppleTVのヘビーユーザー、iTunesをメインツールとしてデータをあれもこれも同期しちゃいたい人向けなツールかも知れません。

これだけ紹介しておいてアレですが、いくつか難点もありました。

iPod未接続・USB外付HD接続の状態で同期を開始してしまうと、外付HDをiPodとして認識してしまう事(HDに「Note」フォルダが作られその中にドキュメントが作成されていました)。前述のFeedに関するエラー。それと若干動作が重いのも気になりました。

多少のトラブルはVer1.0なので仕方ない気もしますが、ちょっと情報不足なところが気になるので(例えば、FAQにはRecently Videoの履歴はSafariの履歴から拾っていると記述がありますが、自分の場合デフォルトブラウザはFirefoxにしていて、Firefoxで見た動画が履歴としてアップされてたりとか、何をどう参照してるのかが不明だったりとか)、次バージョンアップに期待。
という事でしばらく様子をチェックし続けてみようかなと思っています。

|

« Reason 4、今秋発売予定 | トップページ | Pandora Podcastで音楽の勉強? »

iPod」カテゴリの記事

iTunes」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/15592790

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesとiPodをより楽しくする「Jax」:

« Reason 4、今秋発売予定 | トップページ | Pandora Podcastで音楽の勉強? »