« Leopard、10月26日発売 | トップページ | iTunes 7.5のバグ? »

2007.10.21

iPhone SDKリリース、で欲しいアプリを妄想

モバイルコンピュータに生まれ変わる「iPhone」--SDK公開が与える自由度:スペシャルレポート - CNET Japan

Life is beautiful: Apple 、iPhone用のSDKを来年二月にリリース:待望のiPhone向けのネイティブ・アプリの開発が可能に
※ジョブズの自ら書いたニュースリリースの和訳があります。

Apple,iPhone向けSDKを2008年2月リリースへ:ITpro

スラッシュドット ジャパン | Jobs、iPhone SDKを来年2月に公開することを表明

iPod情報局: 来年、「iPod touch」向けアプリ続々が登場する!

アプリの種類が充実してきたらiPod touchの購入検討、ってところかな?
iJailBreakみたいな非公式なツールを使ったりするのは、ちょっと気が引けるしなあ。ハックした状態で故障したらジーニアスバーで\(^o^)/


で、今気になっているiPhone用のアプリが BeatPhoneやmpc500エミュなどの音楽ツール。

beatphone - Google Code
I·lusió » BeatPhone

mpc500 - Google Code


ドラムパッドが出来るなら、DJソフトがあったっていいじゃない。
タッチパネルをターンテーブルみたいに操作してスクラッチしたり頭出ししたり。このヘンのツールは近いうちに出てくるとみた。本体×2だけでDJingが出来る…なんて事も夢ではない?

それと個人的に一番欲しいと思っている(それなりの出来だったら有料でもいいから欲しい!)のが、シーケンサー。
iPhone/iPod touchに明るくないのでわからないのですが、QuickTime音源みたいなものって載せられるのかな?ああいう音源で十分なのでMIDIシーケンサーが欲しいなあ。分解能はそんなに細かくなくてもいいけど、マリオシーケンサーみたいなものではなくて、もうちょっと実用にも耐えるような内容で。で、作ったデータはSMFで保存出来てWi-Fi経由でPC/Macに転送出来てっていう。

そうなれば、iPhone/iPod touchがYAMAHA QYシリーズみたいに持ち歩ける音楽ツールに早変わり。
HDの容量があんまり多くないけれど、mp3プレイヤーとしての機能はうっちゃってSoundFont等の音色データを自分でつっこんで使うってのもアリかも。ノート記述はマトリックスかピアノロールがいいかな。

と、脳内で勝手に盛り上がっているうちに気づいたんですけど、これ、めちゃくちゃニンテンドーDS向きですね。ペンでピアノロールに音符を書くとかどんだけ楽なんだろうなあ。

|

« Leopard、10月26日発売 | トップページ | iTunes 7.5のバグ? »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

iPod」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/16832872

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone SDKリリース、で欲しいアプリを妄想:

« Leopard、10月26日発売 | トップページ | iTunes 7.5のバグ? »