« Morgan Page の Remixコンテスト | トップページ | 音を"描く"ソフト「HighC」 »

2008.05.21

Chimera Synthesis bC16

ちょっと風変わりなハードウェアシンセがChimera Synthesisから発売中です。価格は$269。

bC16 - miniature patch synthesizer

パッチングケーブルを使うハードウェアという意味でも珍しいけれど、コンパクト(CDと同サイズ)かつ円形というのもかなり変わってます。

最近は代替の効かないようなものは兎も角として、音楽制作にハードウェア音源より、メンテやデータ管理が簡単で場所もとらないソフトウェア音源を使う人が多いのでは。
それとは別に、便利性を重視するのではなく、インテリアにしたり、楽曲という完成形を目的にするのではなくて「操作」自体を、音を出す事自体を目的にするような、新しい楽しみ方をコンセプトにした電子楽器がここ数年でボチボチと登場しています。それぞれがそれなりに話題になっているといことは、電子楽器に対して新しい楽しみ方・接し方をしたい、という層が存在する、ということなのかも知れません。

このbC16は音楽制作目的寄りな製品にも思えますが、近日発売予定のアナログシーケンサー「SM16」、シンセベース音源の「pH303」と組み合わせれば、気軽に音を出して楽しめるセットアップになりそうです。


SM16。pH303の画像は現時点では見つけられませんでした。


関連:

Vol.17 ふろく テルミンmini | 大人の科学マガジン | 大人の科学.net

TENORI-ON

monome

Buddha-Machine
#楽器じゃないけれど、音が出るガジェットということで一応。

KORG DS-10

小学館の「小学一年生」の付録「どこでも ゆびピアノ ドレミくん」で遊んでみました - GIGAZINE
#子供向けですが、大人の間でもブレイクしたようです。
しかし「ド」がCじゃなくてFっていうのがどうも…。付録にそこまで求めるなって言われそうだけど、子供が触るものだからこそ、そのヘンはこだわって欲しかったなあ。

|

« Morgan Page の Remixコンテスト | トップページ | 音を"描く"ソフト「HighC」 »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/41258689

この記事へのトラックバック一覧です: Chimera Synthesis bC16:

« Morgan Page の Remixコンテスト | トップページ | 音を"描く"ソフト「HighC」 »