« 音を"描く"ソフト「HighC」 | トップページ | 走る為の音楽を考えてみる (1) テンポとジャンル »

2008.05.30

宇多田ヒカルの音楽制作環境

宇多田ヒカルが、ビデオクリップでMac制作環境公開 − MACお宝鑑定団 blog

ビデオ中に登場する宇多田ヒカル本人が使用している機材内容をチェックしている記事です。
LogicのVer.が7? だったりMacがPowerBook G4だったりするのがリアルな感じ。
個人的には、これまた私物を持ち込んだという話のソファ等家具類も気になったりします。
ProToolsは外部ソースを録音しない人でも持っている人が多いという話をきいたことがありますが、これは多分、最終的にはスタジオでの作業にProToolsを使用することが多い、ということなのかもしれません。

そういえば、去年のサンレコのディレイ特集で掲載されていたレイ・ハラカミの写真、iBook (Shell)とRoland SC-88 Proが映ってて、そのビジュアルの面白さ(というかかわいらしさ)に、実際使ってるかどうかはどうでもいいなあ、などと思ってしまいました。いや、使ってるんだろうけど…。

久石譲が2005年のアップルのインタビューで、「Visionを使ってる」という話が出てきたのも衝撃的でした。これってあのVisionのことですよねえ。どうやら譜面を作るために使っているようですが、OS Xでは動かないので、ずっと使い続けるわけにもいかないと思うんですが…。もしかしたら今は別のツールを使っているかも知れませんね。手書きの方が好みのようなので、例えばPhotoScoreみたいなものにシフトしてるのかもしれません。

|

« 音を"描く"ソフト「HighC」 | トップページ | 走る為の音楽を考えてみる (1) テンポとジャンル »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/41358673

この記事へのトラックバック一覧です: 宇多田ヒカルの音楽制作環境:

« 音を"描く"ソフト「HighC」 | トップページ | 走る為の音楽を考えてみる (1) テンポとジャンル »