« 宇多田ヒカルの音楽制作環境 | トップページ | 日本ではiPhoneはソフトバンクから »

2008.06.04

走る為の音楽を考えてみる (1) テンポとジャンル

iPodを聴きながらスポーツをする時に気になるのが曲のテンポ。
ジョギングやウォーキングなどの場合、無意識のうちに曲のテンポに歩調をあわせてしまいがちなので、出来ればペースにあったBPMの曲を選んでそれをガイドに歩いたり走ったりしたい。

軽めのジョギング用にと Pacemakerで作ったBPM 142のMixが遅すぎて、曲のテンポに合わせて足を動かすとかなり速めのウォーキング(競歩っぽいカンジ)になってしまうという失敗をしたばかりで、どのくらいのテンポがどういう運動に適しているのか調べてみました。
ついでに、該当するテンポの曲を探しやすい音楽ジャンルもあわせて書いてみました。
(音楽ジャンルに対するBPMは大体の目安です。)

※ 少し長いのでエントリを二つにわけました。

【ウォーキング】

CDJournal.com - リサーチ - 心地よく汗を! “ランニング/ウォーキング meets ミュージック”を探る」によると、

初心者向け BPM 118
中級者向け BPM 126
上級者向け BPM 134

だそうです。

初心者向けのBPM 118は普通に歩く速さと変わらないような…。個人的な感覚では、ちょっと速く歩いてるかな?というのがBPM 126前後、上級者向けと書かれている134くらいは、第三者から見ても速めに歩いているのがわかるだろうな、という印象です。
通勤時にフツーの格好でウォーキングしたいけど、いかにも運動しています!的バレを避けたい、という人はBPMの上限を128くらいで選曲するといいかも知れません。


音楽ジャンルとしては
 ハウス(BPM 118〜135)、テクノ(BPM 120〜)、他いろいろ

いわゆるミドルテンポからそれよりも若干速い程度なので、幅広いジャンルから選曲できると思います。
テクノはなんとなく「速い」というイメージがありますが、テンポに(勿論内容的にも)幅があるので、感覚的に「あの曲速かったよね」と選んでみると意外に遅かったりします。
テクノ・ハウス等のダンス・ミュージック系音楽ジャンルは、レーベルやクラブが提供するMixが色々あるのも魅力です。


【ジョギング・ランニング】

ランニング・スタイル・ウェブによると、

例えば初心者がジョギング程度に軽く走る時はBPM160ぐらい。上級者のジョグは175

だそうです。そりゃBPM 142じゃダメなわけだ…。


音楽ジャンルとしては
 ガバ(BPM 155〜180)、ハードコアテクノ(BPM 170前後)、ダブ・レゲエ(70〜80)、ドラムンベース(BPM 165前後)、ヒップホップ(80〜95)他

個性が強いジャンルが揃ってしまったような…。勿論ポップスやロックでもこのくらいのテンポの曲もあります。ただロック・ポップス等のテンポの幅が広いジャンルは選曲が大変(合うテンポの曲を探すのが大変)なので、自力で一曲一曲チョイスするなら、ある程度ジャンルはダンスミュージック系統に限定してからの方がラクかもしれません。(それとBPMの問題だけでなく、ノンジャンルでMixするのってかなり難しいので。)
とはいっても、ドラムンベースなどの場合テクノと同じくスタイルに幅があり、例えば4Heroならどの曲でもこのくらいのテンポなのかというと、別にそうでもなかったりするのが難しいところです。

---
ウォーキングと違って特にランニングの場合は(個人差もあると思いますが)割と音楽のテンポを無視しても走れるというか、普段から無視して走っているという人も多いようです。
「音楽のテンポをガイドにする」という主旨なのにこういう話も何ですが、軽いジョグはともかく、本格的にランニングをするなら、BGMなどをガイドにするよりもハートレートモニターみたいなものを使ってペースを保つ方がよさそうです。

それなりに高い買物ではあるので、最初は音楽を聴いて楽しみながらやってみて、続けられそうだったら購入するほうがいいかな…。(それなりの投資を先行してやめるにやめられない状況に持ち込む、という発想もありますけど。)
---

※ 音源のMixの方法、使えそうな音源(Podcast)の紹介に続きます

|

« 宇多田ヒカルの音楽制作環境 | トップページ | 日本ではiPhoneはソフトバンクから »

iTunes」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/41416321

この記事へのトラックバック一覧です: 走る為の音楽を考えてみる (1) テンポとジャンル:

« 宇多田ヒカルの音楽制作環境 | トップページ | 日本ではiPhoneはソフトバンクから »