« Peak Pro 6の言語を日本語から英語にしたらショートカット設定の一部が消えたでござる | トップページ | ある意味UnpluggedなJustice »

2008.11.18

Macで複数のmp3を一つのファイルに結合する方法

Windowsのコマンドラインから複数のmp3をmixして一つのmp3にする方法がlifehacker.comで紹介されています。

Windows Tip: Create an MP3 Mix from the Command Line

Any readers out there know a similar trick for Macintosh or Linux?

ターミナルからならcatでイケるんじゃないかな?と思って試してみました。
01〜03の3つのmp3ファイルを統合してall.mp3として書き出し。

cat 01.mp3 02.mp3 03.mp3 > all.mp3

※異なるサンプリングレートのファイルが混在する場合は、最初に指定したファイルのサンプリングレートを引き継いで出力されるらしい。
例えば、cat 01.mp3(44.1kHz) 02.mp3(22.05kHz) > mix.mp3 とした場合、mix.mp3は44.1kHzで出力され、01.mp3が普通に再生された後02.mp3が倍速再生されるような内容になる。(順番が逆なら、22.05kHzで出力され02が普通に再生された後に01が2倍スローで再生される。)


ファイルの前後にある空白は勿論残ったままだとか、ライブ録音などのノンストップのCDのリッピングの結合し直しだとキレイに繋がらない事もあるだろうな、とか、使いどころが微妙な気もします。再生リストみたいなものを使えない場面だとか、絶対再生順を保持した状態で持っていきたい、みたいな時にはアリかも。

と、ここまで書いて何だけど、MacならJoin Togetherを使って結合するのが一番ラクだと思われます。サンプリングレートが混在していても気にする必要がないし。何といってもチャプターがつけられるのが便利です。

|

« Peak Pro 6の言語を日本語から英語にしたらショートカット設定の一部が消えたでござる | トップページ | ある意味UnpluggedなJustice »

iTunes」カテゴリの記事

Mac」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/43152586

この記事へのトラックバック一覧です: Macで複数のmp3を一つのファイルに結合する方法:

« Peak Pro 6の言語を日本語から英語にしたらショートカット設定の一部が消えたでござる | トップページ | ある意味UnpluggedなJustice »