« ファミ通に現役Visionユーザが | トップページ | Propellerheadsから新製品発表? »

2009.04.23

Tweet A SoundでTwitterへ「音」をポスト

Tas1Tweet A Sound { sound + software }

Tweet A Sound(以下TAS)は「social sound design」というアイデアの元生まれたツールだそうで、簡単に説明すると、作ったソフトシンセの音(の設定)を文字列に変換、その文字列をTwitterへポストすることで、サウンドをTASユーザ間で共有する・聞いてもらうというもの。TASから直接Twitterへのポストも可能です。
そんなに複雑ではないので、シンセを触ったことがない人でも、なんとなくイジっているだけでそれなりに楽しめるのではないかと思います。



Tweet A Sound: getting started tutorial from Andrew Spitz on Vimeo.


他の人が作った音は、Twitter内を「#tas」で検索で見つかります。(コードのコピペでの再生の場合、パラメータの設定は確認出来ません。)

とてもシンプルなんだけど、作るのも聞くのも意外に楽しい。ハッと気づくと結構な時間が過ぎていたりするので、要注意です。
でもこれ、知らない人から見ると全く意味不明の数字の羅列のポストですよね。最近、「Mikeyy」騒動があったりしたのでヘンに警戒されたり、単純にウゼえとか思われたりしそうな予感も。
邪魔と感じる方は、是非ともクライアント側でNGワード登録して右から左へ受け流して頂きたいところです。

関連:
Andrew Spitz (soundplusdesign) on Twitter

|

« ファミ通に現役Visionユーザが | トップページ | Propellerheadsから新製品発表? »

Twitter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/44754309

この記事へのトラックバック一覧です: Tweet A SoundでTwitterへ「音」をポスト:

« ファミ通に現役Visionユーザが | トップページ | Propellerheadsから新製品発表? »