« Propellerheadsから新製品発表? | トップページ | 近況など »

2009.05.13

Propellerheadの新ツール「Record」

とうとう発表になりました。
ReBirth、Recycle、ReasonときてRecord。頭文字Rにコダワリがあるんですかね…。

Propellerhead Software - Products - Record


公式サイトの情報とムービーを見ると概要はわかりますが、一応ザックリとメモ。

レコーディング機能・オーディオトラック機能にMIDIシーケンサーがついているDAWで、発売予定日は9月9日。単体で $299 USD、Reasonのユーザは$149 USDで販売されるそうです。(Reasonと一緒のパッケージは$629 USD。)
RecordとReasonは統合して動かせるようになっていて、両方インストールされていると、Record側からReasonのデバイスを呼び出す事が可能になるそうです。
他のDAWでReWire同期させるより作業的にわかりやすくなるのがいいですね。
大抵のDAWの場合VSTなどのPlug-inが対応するのですが、Recordの場合は、オリジナルのエフェクトデバイスを使う事になるようです。この仕様に関してはちょっと違和感がある人が多いかも。でも、フリーウェアも含めてVSTやAUが使えるDAWって既にいっぱいあるわけで、そのヘンが使えるようなツールが出てくるよりは、今までわざわざサンプラーに送ってやらないと利用出来なかったScream 4やMClassがフツーに使えるよ!っていう方が嬉しいような気がします。
(というかMClassのプラグインちょーだいよ、という言い方もあるんだろうけど…。)
あと、bpmの設定に追随して行われるタイムストレッチの品質がかなりいい感じ。サンプルを聞いた限りですけど。

Reasonユーザなら買い、かな。価格も価格だし。すでにReasonを使っている人にとっては新しいツールをもう一つ買う、というより、追加で拡張機能を購入するような感覚になるんじゃないでしょうか。
発売までまだまだ先ですが、とりあえずベータテストには応募しておきました。楽しみ…。

関連:
New Propellerhead Software: Record!  |  HIPHOPMAKERS.COM
#ムービーと画像が掲載されてます。

Create Digital Music » How Propellerhead’s New “Ignition Key” Authorization for Record Works
#USBドングルで認証するようになるらしいです。これはイヤすぎる。せめてiLok対応なら…ってそれでもイヤだけど。

|

« Propellerheadsから新製品発表? | トップページ | 近況など »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/44990622

この記事へのトラックバック一覧です: Propellerheadの新ツール「Record」:

« Propellerheadsから新製品発表? | トップページ | 近況など »