« 自動でRemixが作成できる「DonkDJ」 | トップページ | Macで動くボーカルシンセ、SugarCape »

2009.09.05

Recordが到着

本日午前中に無事「Record」到着。という訳で早速開梱しました。
※MI7のRecord先行予約専用ストアで「Record for Reason Owners」のパッケージを予約しました。

まずは中身をチェック。
毎度楽しみなステッカー、今回はFキー用ショートカットステッカーがありました。MacBook及びMBP、それに現行のApple純正キーボードに貼るなら「Laptop Stickers」で。(幅がもう少し小さい方がよかったかな…。)通常サイズの方は約12mm×12mmなので、Macなら一世代前の純正キーボードに貼れるかな?

ショートカットキーのシールといえば、こんなのもあります。
Propellerhead Reason Keyboard Set - Transform your own keyboard into a Reason Shortcuts Keyboard with Reason Stickers, 1,2,3,4


それと、Propellerheadから今回初めて届いたものが。それは「Ignition Key」。いわゆるドングルの類い…

ちょっと待って? USBだって? それはドングルのことか? 本気で言ってるのか?

まあまあ、落ち着いて。心配は要りません。私たちは、これまで一般的に行われてきた手段とは少々異なる形で、これを提供します。おそらく、この方法は現実的だと理解してもらえると考えています。
Propellerhead JP » Ignition Key

Ignition Keyがなくともデモ・モードあるいはインターネット認証による起動が可能との事。通常よりユルめに運用されるドングル、といった感じでしょうか。


#ケース付き。

インストールディスクは二枚。一枚はRecord、もう一枚がReason(4.0.1)。
インストール後、Reasonと共にIgnition Keyにオーサライズ。早速起動。
Betaでしばらく使っていたので特に今になって思ったことではないんだけど、使ってみての感想など。

【マルチディスプレイでのウィンドウの割り振り】

Reasonの時は基本ウィンドウが「ラック」と「シーケンサー」だけで必要をあまり感じなかったのですが、Recordではそれらに「メインミキサー」が加わったので、今後はマルチディスプレイ環境で作業した方がいいかな、と。で、メインのモニタにシーケンサーとラック、サブにはメインミキサーを表示させる事にしました。これだと、Reason単体時と感覚的に近い。以前はシーケンサーとラックのウィンドウは切り離して使用していたんですが、Recordではウィンドウの表示切り替えがFキーで一発なのとウィンドウの横幅を画面いっぱいまで広げられるので切り離さずに使用しようと思っています。
フィジカルコントローラーは、今までのところは使用頻度が高くないので見送りという事で…。

【オーディオファイルのインポート】

今まで触ってきていたツールが、オーディオファイルをトラックへドロップするだけでインポート開始みたいなものが多かったせいか、メニューからインポートを選んで(あるいはショートカット cmd+shift+Iで)ファイルブラウズ、選択してインポート、というのが若干馴染めません。(ファイルブラウズ時のウィンドウへのドロップもきかないんだよね…。)
今までのReasonの操作系からいけば、この手順というか操作系はアリというか妥当な線だろうし、名前の通りでレコーディングをする人向けのツールな訳で、ファイルのインポート作業自体そんなにしないでしょ?という事なのかも。(まあ確かにMA作業メインです!って人はコレをチョイスしないわな…。)
そんなわけで、オーディオファイルのインポート時に素早くアクセスする為に、作業にとりかかる前にまずはファイルのあるフォルダをお気に入りに登録しておいた方がよさそう。


今までRexに逃がしたりReWireしたりしていた部分をコンパクトにまとめてRecord一つでイケるという手軽さ、それと(多分今後のVer.Upで反映されていくのでしょうけど)Reasonより操作性がよくなっている点、これだけで自分にとってはいい買い物でした。
今現在Reasonのバージョンが4未満の人にとっては(Record for Reason OwnersパッケージにVer.4のアップグレード・ライセンスが付属するので)更におトクかも。

|

« 自動でRemixが作成できる「DonkDJ」 | トップページ | Macで動くボーカルシンセ、SugarCape »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/46130390

この記事へのトラックバック一覧です: Recordが到着:

« 自動でRemixが作成できる「DonkDJ」 | トップページ | Macで動くボーカルシンセ、SugarCape »