« Macで動くボーカルシンセ、SugarCape | トップページ | MixMeister BPM Analyzer のMac版を使ってみた »

2009.09.20

SugarCapeがMac音ナナに対応したときいて

早速試してみました。
エクステンションがリリースされている事をこの件で初めて知り、とりあえず追加購入。(というか最初からコレ出してくれてれば、Refill買わなかったかも…。)

購入データをそのまま読み込んで鳴らすとかなり厳しい結果になるのはわかっているけど、全部エディットしなおすのは流石に面倒なので、今回使うサンプルファイルだけを修正しました。(オリジナルデータをバックアップし、SugarCapeで再生→aif修正→再読み込み、の繰り返し。)


で、これくらいのかんじ。(α版 0.1.4を使用しました)

Sample

SugarCapeでExportしたオーディオデータを波形編集ソフトでエディットしてからGarageBandでミックスしました。で、ボーカルの波形をいじってチートしました。スミマセン。

ノイズが発生している箇所。

修正後。(波形がガクッとなっている箇所をPeakのBlendingをオンにしてイレースかけると簡単。勿論ゲインエンベロープを書いてもいいし、場合によっては短いフェードアウトをかけるだけでも。)

これをプチッといっている箇所全てにかけてやりました。
全ての発音終了時にノイズが乗るわけじゃないみたいなんだけど、ゲート具合やサンプル自体の状態でブチッといくみたいです。ツール側でクロスフェード的な処理なんかが入ってるといいのかな?

以前にRefillを試した時と比べると、音の立ち上がりというかクオンタイズ感はこっちの方が若干いい。元波形データを修正してるので当たり前なんだけど。それと音声データ側の問題ばかりで恐縮ですが、サンプリングしているキーと対応させているレンジがあってないというか、仮にセンターFが中の人の音域に対して適正だとして、上はA、下はCくらいでもよいのではないかと…。
初音ミクですっかり浸透した人間離れした音域で歌わせる面白さ、みたいなのを追求するものではないだろうし(というかサンプラーだと無理がある)、それなりの歌唱力があって時間をかけて大量にマルチサンプリング出来るのでなければ、狭めの音域でもそれなりに聞こえるようにした方がよいような気がします。

打ち込み作業については、Refill版よりもSugerCapeの方が圧倒的に作業がラクでした。Refillの方は五十一音に対応する数値を表を見て入力してやらないといけないので。midiインポート機能があれば、普段使いのシーケンサーから音符情報を持ってきて、あとはセーブしたSugarCapeのデータをテキストエディタで開いて歌詞を書き込み、みたいな感じで凄くラクにできそうです。

---

本題から外れまくっているついでに。
Mac音ナナを某かのツールに組み込んで使い込もう、と思っている人はaifに修正を入れた方がよさそうです。(以下ナナの普通声についての記述です。幼声には当てはまりません。)

■音量を揃える
まず、基本音域(F)のサンプルが察するに単純にノーマライズ→-0.1db、という処理をしたようで、聴感上音量が揃ってないのでこれを修正。それと高音域(D)低音域(A)どちらも多分ゲインは一切いじってないようで中音域に比べてかなり音量が小さいので、こちらも修正。(高音域の方は大体+5db程度で中音域の音量に、低音域は更に+2〜3dbくらい?)

■ノイズをとる
極一部ですがノイズがのっているサンプルがあるので、とれる範囲で。

■アタック感(音の立ち上がり)を揃える
稀に軽く無音が冒頭に入ってるデータがあるので、削除。
「ん」から始まって発声しているサンプルがいくつかあるので「ん」部分を削除。
それ以外の理由で遅いと感じるデータは先頭0.0秒単位で言葉が認識出来る程度に削る。(意外と削れます…。)

■音程がキープされていな箇所を修正
出来る範囲で…。

---

なんだかSugarCapeよりMac音ナナの話ばかりになってしまいました。
こういったツールの開発って、ちゃんと作ったサンプリングデータが不可欠だと思うんですが、そのデータ自体を作るのに結構な手間と時間がかかるのが大変そうです。しかもツール側の仕様を変えるとデータの方ももしかしたら作り直しになる可能性もあるわけで。更に「仮データだから適当でいいよね」で済まないのも面倒。
よくよく考えると、本当にボーカルシンセの開発って大変そうですね…。

Mac ソフトのことなら act2.com

|

« Macで動くボーカルシンセ、SugarCape | トップページ | MixMeister BPM Analyzer のMac版を使ってみた »

DTM/DAW 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/46252084

この記事へのトラックバック一覧です: SugarCapeがMac音ナナに対応したときいて:

« Macで動くボーカルシンセ、SugarCape | トップページ | MixMeister BPM Analyzer のMac版を使ってみた »