« DSiブラウザーの「お気にいり」に登録したいウェブサイト | トップページ | Cumputer MusicやDTM に関するTwitterアカウントまとめ »

2010.01.29

「iPad」登場、でも…

アップル - iPad - ウェブ、メール、写真を体験する最高の方法。

#1"18あたりから流れてるBGMはもしかしてThe Cure の In Between Daysのリアレンジ版?と思ったら採用されているのはBen Foldsによるカヴァーなんですね。

まずは、現時点でこのヘンを読んでおけば概要がわかるかな、というような記事を貼っていきます。

脅威の薄さと低価格、アップル社の新タブレットPC「iPad」の高解像度写真と仕様のまとめ - GIGAZINE
アップル iPadアクセサリはキーボードドック、スタンドケース、カメラ接続キット
フォトレポート:アップルの新デバイス「iPad」:ニュース - CNET Japan
本日発表されたiPadの記事一覧まとめ : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

早速賛否出揃ってきているようです。

アップルiPadが嫌な8つのこと : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブロ
新タブレット『iPad』:機能と欠点 | WIRED VISION
404 Blog Not Found:「手作り」 - Apple iPad
アナリストに訊く--アップルの「iPad」は、うわさに見合う製品か?:ニュース - CNET Japan

Flashの件については、こんな記事も。
Adobe、FlashオーサリングソフトをiPadに対応させると発表 - ITmedia News
#Flash未対応がいかんというのはウェブブラウザ上で動作しない事を指しているのだろうけど。

賛否云々とかではなく、とにかく楽しそうな人たち。
iPadを買ったらどんな感じなのかやってみた! - Keep Crazy;shi3zの日記
#実物大のモックアップ(って表現していいのかしらん)を実際に持っている状態を見ると、そんなに大きくない印象ですね。自分でも実物大を作って確認してみたくなりました。

- - -

うーん。現時点ではなんとも言いがたいかなあ。
前々から$999という噂をきいていたせいもあってか、$499という価格は結構がんばったじゃん!という印象。Kindle DXの$489、SonyのReader Daily Editionの$399と比べても結構イケてる価格設定なんではないかと。日本で5万円を切る価格設定で、自分が欲しいと思うツールがリリースされれば買っちゃうかも。仕事で使うような事情がなければ、しばらくは様子見かな。
標準付属ツールの確定、周辺機器の価格も購入するか否かを決定するには大きい要素。最低限でもケースは欲しいんだけど、これも別売りなんですよね。人によってはあれこれ周辺機器を選ぶうちにグッとお値段が高くなっていきそう。でもまあ、これってiPhone やiPod touch にもいえることなんですけどね…。

シングルタスクについて。そりゃあマルチタスクの方がいいに決まってるんですが、iPhone、iPod touchをいじったり、ニンテンドーDSiでゲームしたりウェブブラウズしたりする時に、バックグラウンドで何かやってて欲しいのに!と思った事がないのを考えると、別にいいんじゃないですかね。それでコストアップするんだったら、この仕様はアリかなと思います。

電子ブックに関しては、iPad発売と同時に日本国内の出版物をいろいろと望むのは無理かも知れません。

拡大が予想される電子書籍市場で国内での主導権を確保しようと、講談社、小学館、新潮社など国内の出版社21社が、一般社団法人「日本電子書籍出版社協会」(仮称)を2月に発足させる。米国の電子書籍最大手アマゾンから、話題の読書端末「キンドル」日本語版が発売されることを想定した動きだ。
asahi.com(朝日新聞社):電子書籍化へ出版社が大同団結 国内市場の主導権狙い - 文化
遅い、遅すぎるよ…。

iTunes Store(当初の名称はiTunes Music Store)がオープンした際に、なかなか日本でサービスが開始されないゴタゴタがありました。当時に比べればいい方ですが、今でもiTunes Storeで取り扱われていないレコード会社があります。その後、CDの売り上げは年々落ち、音楽配信サービスでの販売にシフトする傾向にある。それでも、相当に普及しているデバイスに対応している販売チャンネルを蹴るだけの余裕がまだある!って事なんですかね…。
出版業界も本が売れないので有名漫画家に表紙を書いて貰ったら売り上げが上がりました、なんていう事をやる程度には逼迫しているわけで、数年前の音楽業界と同じようなスタンスで大丈夫なんでしょうか。

でも本当に戦々恐々としてるのは出版社ではなくて書店やCDショップなんだろうなあ。

渋谷のタワレコは、ガラガラだけど、いまや世界最大のCD/DVDショップ。
すでに世界中のCDメガストアは淘汰され、日本だけが音楽や映画のオンライン潮流に抵抗し、ショップ売りを続けている。
アメリカではすでに、電子書籍の売り上げが、通常の書籍を上回っているのに、
日本では、まだ始まってもいない。
TSUYOSHI TAKASHIRO -BLOG-|honeyee.com Web Magazine

という事で、電子書籍に関しては暫くは期待しないでいようかな、と。
それでも英語などの学習系テキストの類いは、それなりにリリースされるのではないかと期待してます。
教育関連の書籍やソフトにはとても向いている…といいたいところだけど、一定年齢以下の子供には壊されてしまいそうでちょっとコワイ。なので、
PhoneBookみたいなコンセプトで保護ケースにもなるようなものが出て来きそう。
あとはポット出版のようなところが日本に増えるといいな。

- - -

最後に、お正月にも妄想していた自分が欲しいと思っているツールを書いて終わります。

  • MOTU BPM のリモート・コントローラ、あるいは4×4パッドやカオスパッドのようなタッチパッド、フェーダー等諸々の入力方法を実現するMIDIコントローラ。
  • iPhoneに作られた小さい画面用のものではなく、iPad用に作られたDJコントローラ。音源はiPad内部に置いてもいいけど、モニタリング用出力の問題があるので出来ればMacBook等外部に音源を置いて出力もそっちから、が望ましい。あくまでリモートコントロールのみ。
  • 前にも書いたけど五線譜に直接音符を書いてmidiに保存したり簡単に譜面の清書が出来るようなツール。

|

« DSiブラウザーの「お気にいり」に登録したいウェブサイト | トップページ | Cumputer MusicやDTM に関するTwitterアカウントまとめ »

Apple」カテゴリの記事

iPad」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/47416849

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPad」登場、でも…:

« DSiブラウザーの「お気にいり」に登録したいウェブサイト | トップページ | Cumputer MusicやDTM に関するTwitterアカウントまとめ »