« やっぱり出る、iPadのDJソフトにMIDIコントローラ | トップページ | ScanSnap S1300で雑誌を保存する (2) »

2010.05.13

ScanSnap S1300 を購入しました (1)

ついビッグウェーブに乗って「FUJITSU ScanSnap S1300 FI-S13」を購入してしまいました。
「そしてiPad買って読むんですね」とニヤニヤされそうなタイミングでの購入ですが、iPadは予約していません。購入検討は4G iPhoneの発表後かな…ってどうしてその時期なのかは感覚的なモノなのであまり説明がつかなかったりします。
ちなみにデータ化する対象は基本的に雑誌と書類、それとマニュアル類。当面のブラウズはiPhoneかMac / PCで、という前提。文庫本は基本的に保存する気ナシ。ハードカバーも今のところは予定ナシ。

S1500とどちらにしようか悩んだのですが、結局S1300にしたその理由は、

  • 短期間に大量の書籍・書類を取り込むつもりがない。
  • データ化の最大の目的は省スペース化なので、その為のスキャナも出来るだけ小さく収納出来るものがいい。
  • 持っている雑誌や書類がほぼA4サイズで収まるものがほとんどだった。
    (A4以上のサイズの書類があっても、既に所持している複合機 EPSON PM-T960一応A3まで取り込めるし A3は対応していないけどA4よりやや大きいサイズまで対応出来る)
  • pdf編集ソフトが付属しなくても、Mac OS Xだからなんくるないさー。

勿論安い、というのも大きい理由です。S1300で事足りそうだから暫く様子を見て、どうしても欲しくなったらS1500なり他社のよりスペックの高いものに手を出せばいいかな、と。
(※ ScanSnapの仕様比較はこちら。「ScanSnap 仕様比較一覧 : 富士通」)

SnapScanを使いはじめて一週間程ですが、とても気に入っています。いい買物でした。
コンパクトで場所をとらず、ササッ気軽に使えるところがいい。後で要りそうだなと思いつつも保管したらしたでどこにいったかわからなくなりそうなものは、とりあえず取り込む。(とはいえお金絡みの書類は原本がないとダメなものが多いんですけどね…。)

スキャナとあわせて買いたいグッズ第一位(?)の「裁断機」。これは購入しませんでした。YouTubeで実際に裁断している動画などもチェックしたのですが、結構デカいし重たい…。前述の「省スペース」の目的にはちょっと合わないかな、という事で。
その代わりに、カッティングマットを購入しました。雑誌のバラシ以外にもいろいろ活用出来るし、なんといっても手が出易い価格なので。

あとは百円ショップでプラスティックの50cm定規を購入。そして既に持っている普通のカッターをで裁断。お財布にやさしい品揃えでスキャナ生活の開始です。

今のところデータ化したのは、仕事関係の資料(A4で製本していないものが中心)、雑誌。あとはちょっとしたチラシとかマニュアル類。

次回は、この最低限機材 & Mac OS X でどのように作業しているかを書こうと思います。

|

« やっぱり出る、iPadのDJソフトにMIDIコントローラ | トップページ | ScanSnap S1300で雑誌を保存する (2) »

ScanSnap」カテゴリの記事

コメント

おー、ScanSnap買われたんですか~。注目のアイテムですよねぇ。
私も欲しいのですが、裁断という作業が面倒すぎ&不器用この上ない私にはうまく出来る自信がないので…
また、実際の使用感を楽しみにしてます。

投稿: だぶる☆えっち | 2010.05.13 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19573/48340941

この記事へのトラックバック一覧です: ScanSnap S1300 を購入しました (1):

« やっぱり出る、iPadのDJソフトにMIDIコントローラ | トップページ | ScanSnap S1300で雑誌を保存する (2) »