Google

2007.09.16

Last.fmのEvents機能が意外と使える件

Last.fm内のコンテンツ「Find Concerts and Events」が意外と使える、という事に最近気づきました。機能が追加された当初はイマイチな印象だったのだけど。
単純に情報量が増えてきたから、というのもあるけど、Google CalenderやiCalに対応するようになったのがデカいかも知れません。

私はGoogle Calenderで「Recommended Events」を表示させていますが、ここからの情報でイベントを知る事が多いです。(Daft Punkの12月来日公演もココの情報で知りました。)
推薦してくる内容も(自分の今までのリスニング経歴を参照して抽出したものなので)かなり的確。(あまりノイズがない分、逆に見逃している情報があるかも知れないのが難点ですが…ちょっと贅沢かな。)

こういうデータって本当はプロモーター等が用意すべきなんじゃないかなあ、なんて思ったりします。サイトにわざわざ訪問して更新情報をチェックさせる、とかっていうのは非常にクールではないような…。他に、フィットネスクラブやヨガ教室などのタイムテーブル等も非常にwebcal配信向きな感じがしますが、実際にやってるところって聞いたことがないです。
うーん、どうしてあまり使われていないんだろう…カレンダーを使っている人が少ない?単にあんまり認知されてないだけ?

参考:

第4回 Googleカレンダーをテレビ番組表に:ITpro
※RSS番組表をRuby on RailsでiCalenderデータにして公開、それをGoogle Calenderで読み込むという方法。

iCal MEMO - カレンダー公開サイト
※公開されているカレンダーのリスト。公式のものではないようですがスポーツイベント情報はあるんですね。

iPodWorks(xCal)
※iPodへウェブ上のカレンダー・データを簡単に転送できるツール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)