Mac

2010.05.24

Automatorの話とS1300の感想など(3)

Automator

S1300の話は一体どこいったんだみたいな方向になってますが、MacでPDFをいじるならAutomatorについても触れておきたいのでサラッと。
AutomatorはTiger以降に標準装備されているツールで、様々なワークフローを組んで自動処理を実行出来るというものです。
自分がScanSnapでスキャンした画像に対してよく使っているワークフローは、

《複数のjpegを連番に並べてpdfに出力する》
 Finder:指定された Finder 項目を取得
 Finder:Finder 項目を並べ替える(名前:昇順)
 PDF:イメージから新規 PDF を作成

《pdfを結合して一つのファイルにする》
 Finder:指定された Finder 項目を取得
 Finder:Finder 項目を並べ替える(名前:昇順)
 PDF:PDF ページを結合(ページを追加)
 Finder:Finder 項目を移動

《画像サイズの一括変更》
 Finder:指定された Finder 項目を取得
 Finder:Finder 項目をコピー(結果を上書きしたくない場合は追加)
 写真:イメージをサイズ調整
 ※サイズ変更は「Quartz コンポジションフィルタをイメージファイルに適用」でも可能。

ScanSnapを購入するまではAutomatorを画像処理に使用した事はありませんでした。普段はオーディオデータ絡みの処理などでボチボチ使っているので、そのヘンは別の機会に書いてみようと思います。

続きを読む "Automatorの話とS1300の感想など(3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.16

ScanSnap S1300で雑誌を保存する (2)

※前回のエントリ「ScanSnap S1300 を購入しました (1)」の続きです。

Preview

ScanSnapの話の前に、まず、Mac OS Xに標準付属している「プレビュー(Preview.app)」の話を。
Mac OS Xでのちょっとしたpdfの編集ならこれだけあればOK。
プレビューで出来る編集には以下のようなものがあります。

  • ページの削除(サイドバーにサムネールを表示して削除したいページを選択しcmd+delete)
  • ページの入れ替え(サムネールをマウスで入れ替える)
  • ページのコピー(サムネールを表示して一方の書類のサイドバーからもう一方のサイドバーにドラッグする)
  • 一部のページを別ファイルに保存(新規ファイルに追加したいページを選択し「クリップボードから新規作成」、ここで作成されるのは1ページ分のみなので、残りのページは前述の「ページのコピー」を組み合わせる。あるいは該当ファイルをFinderで複製して不要ページを削除)
  • ページの回転(cmd+L、またはcmd+Rで左右に90度ずつ回転。書類全体を回転させる事も選択したページを回転させる事も可能)
  • 切り取り(「選択」ツールを使って画像のトリミングが出来る)

 ※ 詳しくはプレビューのヘルプを確認して下さい。

自分は雑誌のスキャン後の編集にはほとんどプレビューしか使ってません。
途中でジャムが発生してどこまで保存出来たかわからなくなろうが、ページ抜けしたような気がしようが、給紙方向を間違えようが、構わずにドンドン進めて全部スキャンしていき、出力されたpdfをプレビューで開いてチェック、ページ順や方向間違いがあればその場で修正、ページ抜けやスキャンに失敗しまったページを再スキャンしてNGページと差し替え…、という方針でやっています。

続きを読む "ScanSnap S1300で雑誌を保存する (2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.21

Old MacをGenius Barへ持ち込むと…

Appleストアに22年前のMacを持ち込んでみたら?(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ

実際にこれと同じような状況を日本のGenius Barで見かけたことがあります。さすがにここまで古いMacではないけど。

私が見かけたのは3年ほど前、国内の某Apple StoreのGenius Barにて。
白人の御婦人(名前の感じがロシア人ぽかった)が一人でiMac G3を持ち込みしてました。そんなに古いMacかと言われるとそうでもないんだけど、でもあの筐体を持ち込もうという発想が…。店舗前までタクシーで来たのでしょうか。その時店内にお客さんは少なかったんだけど、やはり皆注目してました。(当たり前だ。)
で、ジーニアスはどう対応したか。
Mac雑誌の広告を見ながら秋葉原の某中古Mac取り扱いショップの連絡先を教えてました(笑)。

日本語が不得手で、日本に来て間もなく何がどこにあるかわからない人にとっては、どんなマシンであろうとそれがMacなら、とりあえずは英語で対応してくれる人が必ずいるGenius Barへ駆け込む、というのはいい方法なのかも知れません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.12

Macで動くボーカルシンセ、SugarCape

Macで動くボーカルシンセを作る

Mac OS Xで動くボーカルシンセを製作中の方がいらっしゃる!という話題をきいて早速試してみました。
今現在、α版(0.0.8)という事でまだまだ入れ込んでいない仕様もあるハズなので、レビュー的なことは書けませんが、現段階で最低限の機能が組み込まれていますし、再生にも特に問題ないようです。(場合によってはノートオフして次の音を再生させるタイミングで部分的にプチッというノイズがのる事があるのを確認しました。)

Macはフリーウェアが、特に日本語対応のものがWindowsに比べて少ないような気がします。(まあOSのシェアを考えたら当たり前なんですけど…。)十数年前には最強と言われていたハズの音楽の分野ですら、プロユース仕様の製品もとんとんだし、現場ではまだMac優勢?とかいうのも単に慣例的なものでそうなってるだけな気もするし。全体で見るとWindowsの方がもしかしたら種類が揃ってるんじゃないかしらん。フリーウェアに関してはDAWにしてもプラグインにしても数では完全に負けているような…。

ちなみにUTAUMac版プロジェクトが進行中なのだそうです。
UTAUやSugarCapeへの要望、というわけではなくて、Mac対応のボーカルシンセツールが今後新しくリリースされるとして、あったらいいな、と思う機能などをツラツラ書いてみます。

続きを読む "Macで動くボーカルシンセ、SugarCape"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

なんとなくMac音ナナを買ってしまいました

微妙に時間が出来て暇になったせいもあり、一部で話題になっている「Mac音ナナ」を購入してしまいました。まだ一日いじっただけですが、ザックリと感想など。

Mac ソフトのことなら act2.com

※Mac専用じゃないけど「Mac音ナナ」。

続きを読む "なんとなくMac音ナナを買ってしまいました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.14

最近Firefoxがよく固まるので

最近、Firefox 3.0.7 (OSはOS X 10.5.6) がよくフリーズするようになったのですが、その頻度がちょっとシャレにならないので軽くチェックしてみることにしました。
まずは、アドオンを全て切ってブラウズ。特に変化ナシ。このタイミングで何が行われているのか調べるべく、system.log を追いかけてみることに。

うーん。フリーズした段階でいきなりspindumpが開始されてその後のプロセスがないっていう。
気になるのは、Firefoxがフリーズする時にかなりの確率で一緒にWakoopa Trackerもコケていること。ということはネットワーク絡みなのかしらん。ネットワーク以外で気になるのはocspdくらいなんだけど、開始したタイミングでコケるわけではないのでコレも関係なさそう。
メモリも足りないわけではないし、キャッシュを消しても変化はないし…。

そんな訳でお手上げ状態。
暇ができたらもう少し調べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.25

Safari 4のベータが登場したのでインストールしようとしたら…

アップル、Safari 4を発表 — 世界最速、最も革新的なブラウザ
Apple、“4倍速い”「Safari 4」のパブリックβ版を提供開始 - ITmedia News

早速アップルのサイトからインストーラをダウンロード。

アップル - Safari

起動してみると、インストーラがインスールできると認識したハードディスクが一つもない?
システムディスクを選択すると「ERROR_SEC」というメッセージなので、これを足がかりに解決方法を検索してみました。

You need to install Security Update 2009-001 before you may install Safari 4.

Apple Announces Safari 4 - Page 4 - Mac Forums


最近面倒くさがってアップデート無視してた自分が悪かったのか…!
ということで急遽アップデートしたところ無事インストールできました。

これからインストールする人でソフトウェアアップデートをきちんとチェックしていない人は、まずアップデートされているかどうか確認した方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

Wakoopaで記録する「僕のMacができるまで」

Your dashboard on Wakoopa

Wakoopaというのは、自分がどんなツールをどのくらいの時間使っていたかを解析してくれる、SNS要素も含んだサービスです。Windows、Mac、Linuxに対応。
「なんとなく面白そう」という動機でなんとなーく使い続けていたのですが、このWakoopaのログがMacの買い替え時に非常に役に立ちました。

新しいマシンに移行する際に、全てのツールを移行するのが大変だったので、Wakoopaを参照して主に使用しているツールをチェック、「どうしてもコレは必要!」というものをリストアップし、優先的にインストールしました。
また、使用頻度がかなり低いものはインストールしませんでした。「使用頻度が低い=不要」とも言い切れないのですが、後々必要になった場合には、Wakoopaからツールの情報を辿ればだいたいは事足りるので…。

インストールしているツールの数が多く、数ヶ月前にちょっと流行った(?)「僕のMacができるまで」関連エントリのような「まとめ」を書くのも面倒な人にとっては、Wakoopaはなかなか使えるツールではないのかな、と思った次第であります。

関連:
Slife Labs, LLC
どのアプリをどれだけ、どの時間帯に使用していたかを記録してくれるツール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

Peakのキャッシュ用にOS XでRAMディスクを作成してみる

またBIAS Peakネタ。最近起きたトラブル(編集作業中Finderで開いているウインドウが全て最上位階層に移動してしまう件)について、なんとなく原因と対処方法がわかりました。
この現象は、開いているフォルダのあるディスクをScratch Disksに設定している場合に起こるみたい。設定している場所には、「AFM.temp〜」で始まる不可視の(場合によっては可視も)キャッシュファイルが生成されるのですが、それがファイルのセーブで消えるタイミングでウインドウが勝手に移動してしまうみたいです。

#これってOS側の問題なんですかね…?試しにFinderを同じような状況にして、ターミナルから最上階層にある不可視ファイルを消してみましたが、何も起きませんでした。

続きを読む "Peakのキャッシュ用にOS XでRAMディスクを作成してみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.18

Macで複数のmp3を一つのファイルに結合する方法

Windowsのコマンドラインから複数のmp3をmixして一つのmp3にする方法がlifehacker.comで紹介されています。

Windows Tip: Create an MP3 Mix from the Command Line

Any readers out there know a similar trick for Macintosh or Linux?

ターミナルからならcatでイケるんじゃないかな?と思って試してみました。
01〜03の3つのmp3ファイルを統合してall.mp3として書き出し。

cat 01.mp3 02.mp3 03.mp3 > all.mp3

※異なるサンプリングレートのファイルが混在する場合は、最初に指定したファイルのサンプリングレートを引き継いで出力されるらしい。
例えば、cat 01.mp3(44.1kHz) 02.mp3(22.05kHz) > mix.mp3 とした場合、mix.mp3は44.1kHzで出力され、01.mp3が普通に再生された後02.mp3が倍速再生されるような内容になる。(順番が逆なら、22.05kHzで出力され02が普通に再生された後に01が2倍スローで再生される。)


ファイルの前後にある空白は勿論残ったままだとか、ライブ録音などのノンストップのCDのリッピングの結合し直しだとキレイに繋がらない事もあるだろうな、とか、使いどころが微妙な気もします。再生リストみたいなものを使えない場面だとか、絶対再生順を保持した状態で持っていきたい、みたいな時にはアリかも。

と、ここまで書いて何だけど、MacならJoin Togetherを使って結合するのが一番ラクだと思われます。サンプリングレートが混在していても気にする必要がないし。何といってもチャプターがつけられるのが便利です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧